FC2ブログ



枚方京都
大阪滋賀
淡路島和歌山

枚方のパン屋まとめ


石清水八幡宮や頓宮をてくてくとめぐってみた!

ちぃパパ&ちぃママ

京都八幡市の男山山上に鎮座する石清水八幡宮に向かって
さぁ登っていきますよー

ここは大きな一の鳥居がある入口
写真をパチリした時、鳥が飛び立ったんですよ
そう鳩が


稲荷神社は狐
春日大社は鹿
そしてここ八幡さんは鳩
が神の使いの動物であるといわれています

その使者がうまいこと写りこんでる(゚д゚)
ちょっとびっくりです


頓宮
ちょっと中国っぽくも感じます


頓宮の扉
菊の御紋


なだらかな坂道と階段の表参道をすすみます
山を登るのが好きな息子
このようなきれい道は山と認識していないようです(・∀・)

進むごとに、空気がひんやりと神聖さをおびてくるような気がします



しばらく登ると
茶店が見えてきましたよー
(営業はしてませんでしたけど)

この茶店を過ぎたら、すぐ三の鳥居が見えてきて
はい山上につきました(´▽`)/
思ってたよりもあっさり上につきましたわ


楼門につくまでの参道の両側には石灯籠がズラーと並んでいます
小さい灯籠、大きな灯籠など
形がバラバラの灯籠です
面白いですね


石清水八幡宮です

ここは拝殿ではなく楼門
このような形の楼門はちょっと珍しいですね (o'ヮ'o)



石清水八幡宮は
平安時代前期に八幡宮総本社の宇佐神宮から勧請されました

京都の裏鬼門を守護する神社として
鬼門の延暦寺とともに京都御所を守っているんですよ

御祭神は
応神天皇、比咩大神 、神功皇后
の八幡大神

大河「平清盛」では
清盛が12歳のときに舞を奉納したとやっていました



大きな御神矢がたっていました



ちょっと光って見えにくいけど
蟇股部分に
向かい合う鳩がいます
その上には、龍と虎の彫刻
鮮やかな朱の色とまじわりとても綺麗ですね


吊り灯籠
実は私、この吊り灯籠が大好きだったりします



本殿や楼門を取り囲んでいる築地塀
とてもいい感じの塀ですね



立派な御神酒


石清水八幡宮は
厄除開運、必勝、商売繁盛、家内安全などの御利益があるとされています

特に、女性の厄年には立木観音
男性の厄年には、ここ石清水八幡宮だといわれているくらい厄除けパワーがあるとされています

言い伝えによれば
徳川家康も厄除けを祈願したともいわれています


また境内には
国の史跡や
本殿をはじめたくさんの建造物が国の重要文化財に指定されています

歴史の深さを感じながら、御利益をいただく
とてもよい参拝となりましたm(__)m



■関連記事
男山ケーブル、男山橋梁

京都の石清水八幡宮で厄除け!男性の厄年で有名な神社






〓関連記事




Comments 0

There are no comments yet.

コメントをどうぞ