FC2ブログ



枚方京都
大阪滋賀
淡路島和歌山

枚方のパン屋まとめ




秋の絶景紅葉スポット!!星のブランコへ行こう!

【枚方】牧野公園内にあるアテルイとモレの首塚(墓)を見てきた!蝦夷の英雄が処刑された地

ちぃパパ&ちぃママ

片埜神社の掲示板に阿弖流為(アテルイ)がいました




阿弖流為 という漢字も、アテルイという読みもなんだかカッコいいです(´▽`)

実は、片埜神社の横にある公園にはアテルイとモレの首塚があります




桓武天皇は平安初期、京の都から見て鬼門メラメラにあたる 東北地方で栄える蝦夷を征伐することで日本を統一しようとしました

その蝦夷の首領がアテルイです
そして長きにわたったこの蝦夷討伐の戦いを終わらせたのが 坂上田村麻呂です


降伏したアテルイを都に吊れていく道中に
「自分の命は捨ててもかまわない。それより蝦夷のみんなを幸せにしてやりたい」
とのアテルイの立派な言葉を聞き、その真心に感動し、熱い友情が沸いたと言われています


田村麻呂は朝廷に「2度と戦わないと言っているので、陸奥へ返してあげてください」と必死にアテルイの命乞いをしましたが
その説得もむなしくアテルイは処刑されることに‥‥

実はその処刑された場所がこの辺りだったといわれています




こちらは2007年に立てられた石碑です

この首塚がある公園はもともと片埜神社の旧社地だったと言われています
毎年、アテルイの慰霊祭が行われています



前にちぃパパが書いた桓武朝廷と田村麻呂の記事にもあるとおり、蝦夷の地は京の都からみたら鬼門メラメラにあたります


その蝦夷の首領アテルイが と捉えることもできるかなーと思いました
最近はアテルイといえば英雄ですが
やはり昔の京都からみたら鬼門方向にいる鬼と考えられていたんではないかなーと‥‥

それが片埜神社の境内に鬼が祀られていたり、豆まきで「鬼は内」といわれているさらなる理由なんではないかなーと勝手に考えてみたりしました

その他の理由は片埜神社と鬼で書いてますよー


今この首塚がある公園は桜の名所(枚方八景)で、春になると沢山の綺麗な花をさかせます

牧野公園の詳細
【住所】大阪府枚方市牧野阪2-15

【駐車場】無し

【トイレ】有り

【アクセス】京阪電車「牧野駅」より東へ徒歩約5分


■関連記事■
鬼門除けで有名な一之宮!枚方の片埜神社(かたのじんじゃ)

枚方船橋にある【二ノ宮神社】に行ってみた!鬼門除け第二の結界!





〓関連記事




Comments 4

There are no comments yet.
八つ橋アヤメ  
1. ここだったんですね~!

河内国林山で処刑された
という話しは知っていましたが
それが、片埜神社周辺だったんですね!

感動・・・。

本で読んでいるとふ~んという感じですが
ブログはまさに脳内散策ですね♪

2012/02/27 (Mon) 19:42 | EDIT | REPLY |   
ちぃパパ、ちぃママ  
2. Re:ここだったんですね~!

>八つ橋アヤメさん

おはようございます!

正確には、この辺りの淀川の河川敷で処刑されたらしいですよー
そして誰かが片埜神社あたりに運んできたらしいです

でも諸説あるのでこれが正しいかは定かじゃないけど、自分なりに考え、歴史に思いを馳せるのは楽しいですね♪

2012/02/28 (Tue) 09:13 | EDIT | REPLY |   
アテルイ  
もう一つの遺跡

遺跡と顕彰運動[編集]大阪枚方[編集] 伝 王仁墓
大阪府枚方市藤阪にある王仁の墓所は、江戸時代の1731年(享保16年)に設立されたものである。設立までの経緯は次の通りである。
藤坂村字御墓谷の山中に鬼(オニ)墓と呼ばれる2個の自然石があり、歯痛やおこりに霊験があると伝えられていた。この塚は、平安時代の坂上田村麿が蝦夷征伐によって、蝦夷の2人(アテルイ・モレ)を京都へ連行したが帰順しないので打ち首にして埋めたとの説もある[36]。
1616年(元和2年)、禁野村和田寺の道俊は『王仁墳廟来朝記』でオニ墓は王仁墓の訛ったものと主張した[37]。
1731年(享保16年)、京都の儒学者並河誠所が道俊説により、墓所中央の自然石を王仁の墓とし、領主・久貝因幡守に進言「博士王仁之墓」の碑を建立した[37]。金英達は、『五畿内志』を編纂していた並河の功名心による歴史の捏造としている[36]。

2019/03/17 (Sun) 00:52 | EDIT | REPLY |   
ちぃパパ&ちぃママ  
アテルイさんへ

はじめましてアテルイさん!

とてもお詳しいですね!勉強になります(*^^*)

2019/03/17 (Sun) 12:22 | EDIT | REPLY |   

コメントをどうぞ