FC2ブログ



枚方 京都
大阪滋賀

枚方のパン屋まとめ


片埜神社で見た桃山時代の華麗な様式

ちぃパパ&ちぃママ

片埜神社の本殿は平成21年から修理工事がおこなわれていたそうです

私の行った日は修理がすべて終わったのか

檜皮葺屋根の葺替
彩色の塗替が行われ
朱漆塗に極彩色の荘麗な社殿がよみがえった


と書かれていた本殿を拝むことができました≧(´▽`)≦




もう生まれたてぴかぴかです
この本殿は豊臣秀頼が片桐且元を総奉行として任命し再建したものです

細部にいたるまで桃山時代の華麗な様式をよく示しており、重要文化財に指定されています

屋根の重量を分散させる建築技術の1つに蟇股(かえるまた)という技法があります

ここ片埜神社本殿の蟇股の彫刻デザインも、とても美しく目を見張るものがあります

竹に虎
芙蓉
椿にひよどり
牡丹
かきつばた

太閤桐


といった彫刻がそろってると書いてありますが、全ては見えなかったです
それでもこれがね、ほんとうに綺麗で感動ものでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



この本殿以外にも、南門、東門も大阪府の指定文化財です


東門の棟門


周りを囲む、この築地塀もいい感じで昔さを残してますね( ̄∀ ̄)



境内の梅が咲きはじめてました


祭神である菅原道真が好きな花ですよね
満開になる頃お参りすると願いもかないやすくなるかも?まるちゃん風


【関連記事】
枚方牧野にある【片埜神社】へ行ってみた!鬼門除けで有名な枚方の一之宮!

片埜神社の境外摂社!?朝原神社と瘡神社





〓関連記事




Comments 0

There are no comments yet.

コメントをどうぞ