佐世保市の道の駅【させぼっくす99】へ寄ってみた!地元のお土産やフードの店舗が豊富 - 京阪てくてく町めぐり

京阪てくてく町めぐり ホーム » SA・PA・道の駅 » 佐世保市の道の駅【させぼっくす99】へ寄ってみた!地元のお土産やフードの店舗が豊富

佐世保市の道の駅【させぼっくす99】へ寄ってみた!地元のお土産やフードの店舗が豊富

アクセス抜群!高速道路の出入口にある【道の駅させぼっくす99】

せっかく九州へやって来たというのに
観光を全くせずに帰らねばならないちぃパパ一行

唯一いった場所といえば船越展望台から見た、夕焼けの九十九島だけ(´д`|||)

これで九州の旅が終わるのかと思うと、かなり寂しい気持ちになります
(旅ではないですが……)

佐世保の魅了がギュッとつまった道の駅



今から行く【させぼっくす99】は
2016年4月にオープンしたまだ新しい道の駅です

思わずワクワクしてくる駅の名前には、このような由来があります
青い海におよそ208もの小さな島が浮かぶ、九十九島。
「九十九」には「数え切れないほどたくさん」という意味が込められています。
”させぼっくす99”は、そんな数え切れないほどの佐世保の魅力が、ぎゅぎゅっとつまった宝箱のような場所。ここにしかない「おいしい」「たのしい」「うれしい」出会いがあなたを待っています。

引用先:させぼっくす99


まさに佐世保の全てがこの道の駅に凝縮しているんですね(*^^*)

一体どんな感じの道の駅なんでしょう?
帰る前に、ちょこっとだけ寄って見てみようかと思います


させぼっくす99店内へ



させぼっくす99は
西九州自動車道【相浦中里インターチェンジ】の出入口にあり、アクセス抜群の道の駅


パッと見、ショッピングセンターのようなでオシャレ♪


ぽっこりとした山を背景にしたこの風景が
いい感じで好きだったりする(*^^*)


【参照先:させぼっくす99
させぼっくす99の敷地(店舗や駐車場)はこのようになっています

銘品館(お土産)やフード館(お食事)と
情報・休憩コーナー(Free Wi-Fi有り)があります

時間が遅かったせいか、イベント館は閉まってました



まずは情報・休憩コーナーへ入ってみます


明るくきれいな室内には
中央に机とベンチが
壁沿いに名所案内のポスターや、パンフレットなどが置かれています


なにげに後を振り返ると
嫁さんと息子がせっせとパンフレットを集めていました(^_^;)
もう帰るだけなのに……

「るるぶには載らへん情報を集めなあかんねん」

だそうだ……



いったん外に出てフード館へ

軒から吊るされたグルメ写真の数々


う~ん、どれも美味しそうですね~(*´ω`*)


お店は4店舗

左から
中華の【天津包子舘】

カレー&洋食の【蜂の家】

魚料理の【かけはし水産】

喫茶・軽食の【ミリタリー食堂】

全て佐世保にあるお店です
(ミリタリー食堂(旧 Cafébox99)はさせぼっくす限定のお店かな?)



店内はフードコートになっていますので
家族全員、好き好きに注文が出来ます!



次は銘品館(お土産)へ


色んな種類のお土産が売られています


軍港の町だけあって海軍グッズも!


佐世保の特産である
・東浜一風干し
・九十九島いりこ・かき
・世知原茶
・みかわち焼き
なども売られていました

個人的には真ん中あたりにある
あご(とびうお)の煮干しラーメンがちょっと気になる(*^^*)


佐世保オンリーなフード、お土産、観光情報が全てがそろう道の駅!
まさに地元愛がギュッとつまっています

また、高速道路の出入口にあることからアクセス的にも抜群!

佐世保へ行くとき帰る時と、必ずお世話になる道の駅ではないでしょうか?



そして大阪へ帰る道中、あることに気づきました

あっー!!佐世保バーガー食べるの忘れてたーー!!!

なぜ、佐世保に居ながらにして食べなかったのか?

もはやグダグタ旅行!(旅行ではけしてないのだが……)
後ろ髪を引かれる思いで大阪へと帰途につきました



させぼっくす99の詳細
■住所:長崎県佐世保市愛宕町11番地

■定休日:無し

■営業時間:24時間利用可能(トイレ・駐車場)
(銘品館:8:00~19:00)
(フード館:7:00~20:00)

■駐車場台数:普通84/大型8

【近隣情報】
佐世保の洋食屋【サンマリノ】に行ってみた!お弁当の配達もしてくれるグルメ店



スポンサーリンク




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://keihansanpo.jp/tb.php/583-3da90aa1

〓スポンサー&関連記事