京都御所秋の一般公開に行ってきた【2】 - 京阪てくてく町めぐり

京阪てくてく町めぐり ホーム » 京都のおでかけ » 京都御所秋の一般公開に行ってきた【2】

京都御所秋の一般公開に行ってきた【2】

今回は京都御所の紫宸殿から小御所までを紹介します!



今回は前回の続きです
まだ読まれてないかたはこちら
⇒京都御所秋の一般公開に行ってきた【1】

今から京都御所の中心的な建物、紫宸殿(ししんでん)へ向かいます

ただし、コース上承明門(正面)からは入ることが出来ませんので回廊づたいを歩き東側から中へ進みます

途中、華やかに彩られた生け花が飾られていました

嵯峨御流 (さがごりゅう)



御室流 (おむろりゅう)


月輪未生流 (つきのわみしょうりゅう)
↑人が入ってしまった(^_^;)

格流派とも特徴的な飾り付けで、ド素人な私が見ても『凄い!』と思わせるところに極意があるんでしょうね(*^^*)


それでは回廊を抜け中へ入って見ましょう

京都御所の中心的建物紫宸殿です

昔から即位の礼といった重要な儀式を行う場所
大正天皇・昭和天皇もここで行われ最も格式高い建物なんです
(※即位の礼とは皇位を継承したことを示す儀式)

ちなみに今上天皇(平成)はあらゆる便宜上のため東京で行われました


紫宸殿と書かれた額に重みを感じます

写真では見えませんが内部中央には即位の礼の際に使用する玉座
高御座(たかみくら)】と皇后の御座【御帳台(みちょうだい)】が置かれていました

今上天皇の即位の礼においては、東京へ厳重に隠密輸送されたようです


さすがにここ紫宸殿前は大混雑していました(^_^;)
うちの息子もこの辺り来る頃にはグダグダになってきだし、周りのお子さんたちも同じようにクズっていました

ですが、コース的にはまだ半分くらいしか進んでいません
そう思うと子連れの京都御所巡りは少し辛いものがあるかもしれませんね

では次に進みます


何やら坪庭らしき所が見えますが中には入れません


細い通路を抜けると何か見えてきました


こちらは清涼殿です
もともと平安時代において清涼殿は天皇の住居とされていましたが
次第に儀式などを行う場所として使用されるようになったそうです



清涼殿の内部



お庭と小御所(こごしょ)


清涼殿から小御所へ抜ける通路ですが、間口が狭いので混雑しています(^_^;)



細い通路をを抜けるとすぐ右手に御池庭があります
すぅーと伸びた白砂の道と橋が美しい


左手は小御所
パンフレットによると
諸種の儀式が行われ、武家との対面にも用いられた
寝殿造りと書院造りの両要素が混合した様式の建物である

慶応3年(1867)12月9日の王政復古の大号令が発せられた日の夜
【小御所会議】がここで行われた


ん?中に目をやると人形が見えます




↑左側から2番目が陵王 (りようおう)
(写真が見にくいですが、陵王の説明が書かれています)




↑こちらの二体は安摩(あま)というそうです


小御所の正面に位置する御池庭
建物の中から見るとさぞ美しいのでしょうね(*´∇`*)

―京都御所秋の一般公開に行ってきた【2】続く―
京都御所秋の一般公開に行ってきた【3】



スポンサーリンク




ブログランキングに参加してます!!応援よろしく~\(^o^)/

近畿ランキング


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://keihansanpo.jp/tb.php/359-edf8198b

〓関連記事



〓まとめ記事一覧
枚方市にあるパン屋さんまとめ

滋賀県の観光まとめ!おすすめしたいスポット

〓日帰りお出かけ関西
【びわ湖こどもの国】へ行ってきた! 滋賀県高島市にある県立公園

大阪城公園をぶらり~大阪子供天守閣なる遊具で遊んでみた~

京都市青少年科学センターに「プラネタリウム」を見に行ってみた

奈良にある【生駒山上遊園地】に行ってみた!

和歌山マリーナシティと黒潮市場に行ってきた!入園料・駐車場の料金はいくら?人気トワイライトパスを使ってみたよ!

スポンサーリンク


〓【関西】ドライブおすすめスポット
【兵庫県】いざ竹田城跡!アクセス・駐車場など『夏に行った天空の城 編』

【京都】舞鶴の赤レンガパークを散策1

【滋賀県】のパワースポット竹生島!宝厳寺をめぐる

【京都】宇治川べりを散策!1度は見ておきたい宇治らしいコース

【大阪】赤れんがの大阪市中央公会堂

〓pickup!カテゴリ
大阪散歩

京都散歩

滋賀散歩

兵庫散歩

和歌山散歩

枚方散歩

舞鶴市・宮津散歩

子供が楽しく遊べるスポット

スポンサーリンク